保険のビュッフェに聞く、リビングニーズ特約を付けるメリット

生命保険の中で注目されているもの

リビングニーズ特約とは、余命6ヶ月を宣告された時に契約している死亡保険の一部を生前に受け取ることができるもので、各保険会社で無料で付けることができます。保険のビュッフェでも相談可能です。この特約を付けることのメリットは、本来であれば死亡後に受け取ることのできるお金を生前に受け取ることで経済的な問題を解決し治療に専念できたり、最後にやりたい事をやったりというように色々な使い道があります。

リビングニーズ特約で受け取ることができる金額の上限は3000万円です。ただし加入保険金が3000万円に満たない場合は加入保険金の限度内での支払いになります。

 

自分の保険についているか確認

保険のビュッフェでもおすすめされているリビングニーズ特約とは、非常にメリットがあるものです。3000万円の限度内であれば一部だけを請求する事も可能です。この保険金の使い道に指定がないので生活費にあてたりする方もいらっしゃいます。リビングニーズ特約は平成に入ってからできた特約なので、昔の生命保険の場合や、担当してくれた営業のミスでついていない事があります。

自分の加入している保険に特約が付いているかどうかを確認する事が出来るので一度確認して下さい。もしついてなければ無料で中途付加する事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です